トップページ

レッスンのご案内

お問い合わせ

会社案内

SUBSCRIPTION

レッスンのお申し込み

下記の利用規約をご確認の上、お申し込みフォームにご記入ください。

TERMS OF SERVICE

利用規約

株式会社麻布プロデュース(以下、「甲」という)は、甲が運営する虎ノ門イングリッシュアカデミー上で提供するオンライン英会話サービス(以下、「本サービス」という)の申込希望者および利用者(以下、あわせて「乙」という)が本サービスを利用することに関して以下の利用規約(以下、「本規約」という)を定めます。

乙は、本規約および甲が別途定めるプライバシーポリシー (以下、「プライバシーポリシー」という) に同意する必要があります。なお、甲は、乙が本サービスへの登録申込を行った時点をもって本規約のすべての条項に同意したものとみなします。

第1条 利用規約の範囲

1項
本規約の適用範囲は、甲のウェブページ(以下を本サイトという)に加え、電子メール等で甲が乙に対して発信する情報も含まれます。

2項
甲乙間において本規約とは別に個別に定め(以下、個別契約といいます)がある場合は、個別契約の規定が優先するものとします。

3項
本規約で使用する総称の定義は、以下とします。
1. 本サービスで提供するオンライン上での講義を「レッスン」という
2. 本サービスで提供する英会話講師を「講師」という
本サービスを提供する者で講師以外の者「スタッフ」という
講師とスタッフを総称して「講師等」という
4. 乙が会員登録時に記載した電子メールアドレスを「指定メールアドレス」という

第2条 会員登録

1項
乙は、甲が定める手段にて本サービスへの登録申込を行うものとします。なお、乙は、本サービスの登録にあたり、下記の事項に同意し、これを遵守するものとします。

(1)利用規約を熟読し、その内容を承諾した上で、本サービスに登録すること。
(2)通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること(利用規約第7条 本サービスの利用参照)。
(3)乙が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること。
(4)ユーザー登録画面において、氏名、電子メールアドレス、その他、ユーザー登録のために必要な事項を正確に登録すること。
(5レッスンを提供する者には、甲の社員、パート・アルバイトおよび甲が業務を委託する講師すべて(以下「講師」といいます)が含まれていること

2項
乙による本サービスの登録は、前項の登録手続きに対する甲の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。ただし、甲は乙の代金の支払を甲が確認するまで本サービスの利用を制限できるものとします。

3項
乙が下記に定める事由に該当する場合、甲は、当該登録申込を拒否することができ、また、登録がすでに完了した場合でも、当該登録を取消すことができます。

(1)登録申請者が実在しない場合。
(2)登録の際、虚偽、誤記または記入漏れをした場合。
(3)同一人物により複数のアカウントが登録されたおそれがある場合。
(4)過去に甲により登録を取消されている場合。
(5)乙が過去に甲に対する代金の支払を怠っていた場合。
(6)乙が指定した銀行口座またはクレジットカードの利用停止処分が行われている等、代金の支払がなされないおそれがある場合。
(7)暴力団その他反社会的勢力またはこれに準ずる者である場合、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると甲が判断した場合。
(8)その他、本サービスの利用者として不適当であると甲が判断する場合。

第3条  登録情報の変更

乙は、甲に届け出た登録情報に変更があった場合には、甲指定の所定の方法により、遅滞なく登録情報の変更手続きをするものとします。なお、甲は、乙が当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第4条  禁止行為


1項
乙は、本サービスの利用に際して、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)乙が本サービスを利用する権利またはアカウントを、親族を含め他者に譲渡、継承
または利用させる等の行為
(2)甲の許可なく、レッスンに乙以外の者を参加させる行為
(3)乙のアカウントを複数のユーザーが利用すること。または、乙が複数のアカウント を登録すること
(4)甲の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシー権、またはその他の権利を侵害する行為
(5)レッスンの内容、画像、動画もしくは音声を甲に無断でインターネット上にアップロードする、もしくは第三者に提供する行為
(6)本サービスの運用を妨げる行為
(7)他のユーザー、第三者もしくは講師等への誹謗中傷および名誉、信用を傷つける行為
(8)他のユーザー、第三者もしくは講師等への経済的・精神的損害、不利益を与える行為
(9)本サービスを営業行為、営利目的およびその準備に利用する行為
(10)犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為
(11)法令または公序良俗に違反する行為
(12) 講師等に対するストーカー行為や脅迫、罵倒、性的嫌がらせ等のハラスメント行為
(13)レッスンの進行を妨げる行為、またはレッスンの受講に不適当な行為
(14)過度に肌の露出をする行為、肌の露出をともなうコスチュームや下着姿等、講師等に対して不安または負担を与える行為
(15)レッスン受講中に飲酒・喫煙をすること
(16)電子メール如何の送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、乙本人またはその代理人が講師等と個人的に接触しようとする行為
(17) 講師等の雇用条件や甲の機密情報を詮索する行為
(18) 講師等に甲の競合たりうるサービス・企業での勤務を勧誘する行為
(19) 講師等に対する宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘、選挙運動、売名活動またはこれに類する行為
(20)本サービスを介さずに講師等から直接英会話レッスンを受ける行為
(21)その他、甲が不適当と判断する行為

2項
前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、甲の裁量により判断されるものとします。なお、本項の判断について甲は説明責任を負うものではありません。

第5条  罰則規定


1項
乙が以下の事由のいずれかに該当する場合、甲は、乙に何ら事前の通知または催告をすることなく、本サービスの利用を一時停止、または登録の取消の処分を行うことができるものとします。

(1)乙が本規約の各規定に違反した場合
(2)乙が第4条第1項に定める禁止行為を行った場合
(3)乙が未成年者であって親権者の同意を得ていないことが判明した場合
(4)乙が本サービスの登録にあたり入力した情報について、不正な利用または虚偽の申告を行った場合
(5)乙が本サービスの利用に際し、甲からの重大な指示等に従わなかった場合
(6)本サービスの利用料金を、支払期日を経過しても乙が支払わない場合
(7)電話もしくは電子メールによって、連絡が取れなくなった場合
(8)その他の事由で甲が乙による本サービスの利用を不適切と判断した場合

2項
乙が前項を理由とした処分を受けた場合において、甲はすでに乙が支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。ただし、甲の責による場合は、この限りではありません。

3項
乙は、第1項に違反する行為に起因して甲または第三者に損害が生じた場合、本サービスからの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も甲に発生した損害を賠償する義務を負うものとします。

4項
甲が第1項の措置を行使したことにより、乙または第三者に損害が発生したとしても甲は一切責任を負わないものとします。

第6条 電子メールによる通知


1項
甲は、本サービスに関する重要な情報を送信する場合、乙が甲からの電子メールでの通知等の受信すべてを拒否する設定にした場合でも、電子メールの送信ができるものとします。

2項
電子メールによって行われる通知は、指定メールアドレスへの発信をもって完了したものとみなします

3項
甲は、ユーザーに対して電子メールによる広告やアンケートを実施できるものとします。

4項
乙は、指定メールアドレスに関する各種設定を変更し、甲(ドメイン名:azb.co.jp)からの電子メールの受信を許可しなければなりません。

5項
甲は、指定メールアドレスに不備、誤記があったことまたは乙が受信設定の変更を怠ったことに起因して甲からの電子メールが乙の元に届かなった場合、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。なお、乙は同不到達に起因して生じるすべての損害等を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も甲を免責するものとします。

第7条  本サービスの利用


1項
本サービスは、インターネットとZoomを使用し、講師と英会話レッスンを行うものです。乙は、本サービスの利用にあたり、下記の事項を確認し、同意したものとします。

(1)本サービスを利用する上で必要なパソコンまたはタブレット端末、インターネット環境、ヘッドセット(任意)、Zoom等のソフトウェアについては、乙自身が用意するものとする。
(2)本サービスの利用前までにZoomをダウンロード、インストールし、その機能を確認することは乙の責任とする。
(3)Zoomの提示する各規約、ガイドラインを遵守すること。
(4)レッスン開始後に発生したZoomの機能の不具合等について、甲が一切責任を負わないこと。
(5)Zoomの機能等を通じて講師から送られてきたファイルを受信する場合または当ウェブ以外のURLを開く場合、すべて自己の責任で行うこと。
(6)乙が登録したユーザー名をレッスン時に表示すること。

第8条 カウンセリングレッスン


1項
乙のアカウント登録後、テキスト選定のため、スタッフによるカウンセリングレッスンが行われます。

2項
乙は、カウンセリングレッスン受講中も、本利用規約を遵守する義務を負います。

第9条  レッスン


1項
1レッスンの時間は、マンツーマンレッスンの場合25分、グループレッスンの場合45分間とします。なお、レッスンの時間は、特段の定めがない限りいかなる場合も中断されないものとします。

2項
乙がレッスンの開始時刻に5分以上遅れた場合、原則としてレッスン時間の延長はなく、1レッスンの時間から遅刻分を差し引いた時間をレッスン時間とします。また、乙がレッスン中に連続して5分以上退出した場合も同様とします。

3項
乙は、月に1回を限度として、レッスン予定日の前日17時までに甲が別途定める手続きを行うことにより、当該レッスンの振替受講を行えるものとします(曜日や講師は変更の可能性があります)。レッスン予定日の前日17時以降のキャンセルについては、1回分を消費したものとみなし、繰越、返金等は一切行わないものとします。

4項
講師側のやむを得ない事情による休講については振替等の方法により対応します。なお、帰責事由の有無については甲の合理的な判断に基づくものとし、甲は説明義務を負うものではありません。

5項
甲は、乙がレッスンへの無断欠席を繰り返し行った場合、乙に対して、警告、改善指示等を行うことができるものとします。なお、同指示等に従わない場合、甲は、乙に対して、当利用規約第5条の処分等を行うことができるものとします。

6項
レッスン品質の向上のため、レッスンの録音・録画を行うことがあり、乙は自身が受講するレッスンを、甲が録音・録画する場合があることに予め同意し了承するものとします。

7項
本サービスは原則として、年末年始・祝日は全レッスンが休講となります。その他、甲は事前に休講日を定め、前月の指定日までに乙に周知するものとします。

第10条  利用料金・利用料金の支払方法

1項
乙は、甲に対して、甲が別途定める利用料金を支払うものとし、利用料金に係る消費税および利用料金の決済に必要な費用を乙が負担するものとします。また、乙は銀行振込にて当該利用料金を支払うことができます。

2項
乙は甲に対する利用料金を前払いし、甲が利用月の前月25日までに着金を確認できるようにするものとします。

3項
乙がサービス登録をした初月のみ、レッスンを受講する回数分の支払ができるものとします。

4項
乙が支払を行った翌月以降、本規約第12条に規定する解約を指定日までに行わない限り、甲は乙がサービス利用の継続意思があるとみなし、利用契約の自動更新が行われます。

5項
本サービスの利用料金は、前項のとおり1ヶ月単位で支払われるものとし、一度乙から甲に対し支払われた利用料金は、理由を問わず返金に応じないものとします。ただし、甲の責めに帰すべき事由により本サービスが提供されなかった場合にはこの限りではありません。

第11条 解約・返金


1項
解約とは、乙の本サービスの利用を停止し、アカウント情報を削除することをいいます。乙が解約を希望する場合は、甲の指定する電子メール等の方法で甲に解約の旨を申請し、甲が本人確認を終了した時点をもって解約とします。

2項
甲が提供する本サービスは月額前払い制です。乙が甲指定の解約申請手続きを、月額の基本料金の支払期日の10日前までに行わない限り、利用契約の自動更新が行われます。

3項
乙が甲所定の解約申請手続きを、月額の基本料金の支払期日の10日前までに完了した場合、翌月分から月額の基本料金支払義務は発生せず、乙のユーザーとしてのアカウント情報が削除されるものとします。

4項
支払済みの本サービス利用期間が最低1ヶ月分残っている場合、乙は、甲に対して、当該利用料金の返金を請求することができます。返金請求や手続きについては、甲が乙に対し個別に対応することとします。
なお、同返金は、1ヶ月単位とし、利用月の途中で解約申請された場合でも、甲は、当該利用月の残日数の返金を行わないものとします。

5項
乙は解約した場合、本サービスの利用に関する一切の権利、特典を失うものとし、また解約にともなって甲に対して何ら請求権を取得するものではありません。

6項
甲は、乙が解約後であっても、甲の業務のために登録情報を利用できるものとします。

7項
乙は、本規約の規定または本規約の変更に対して異議がある場合、または本サービスの内容に異議がある場合でも、甲に対して講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了し、退会することに限定されることを予め了承するものとします。

8項(初回登録後の解約について)
甲の提供する本サービスについて、初回登録後の乙の都合による返品(返金)には、原則応じないものとします。しかしながら、ユーザー側の利便性・合理性を最優先に考え、初回の決済情報の登録が完了してから8日以内であれば契約の解除ができるものとし、返金請求や手続きについては、甲が乙に対し個別に対応することとします。
なお、甲が乙に対し、本サービスで使用する教材をすでに送付済みの場合、教材の返品については、以下の条件を満たしている必要があります。
・教材の教材到着後8日以内に、返品に関し、電子メール等の方法で甲に通知すること。
・教材が未使用であること。(テキストに開披痕、汚れ、損傷、紛失等がないこと。)

第12条 登録情報の取り扱い

1項
甲は、乙の登録情報を本サービスの提供の目的にのみ使用するものとします。

2項
甲は、乙の登録情報を乙の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
(1)法令等に基づき開示を求められた場合。
(2)公的機関より開示を求められた場合。
(3)本サービスの提供の目的で本サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。

3項
甲は、乙の登録情報のうち、個人情報に該当する情報について、プライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

第13条 アカウント情報(会員IDおよびパスワード)の管理

1項
乙は、本サービスを利用するにあたり、甲指定のアカウント情報を使用するものとし、当該アカウント情報の管理とその使用に関しての責任は、すべて利用者本人が負うものとします。

2項
乙は、前項のアカウント情報の管理義務を負うものとし、アカウント情報を第三者に使用させてはならないものとします。

3項
乙におけるアカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等による損害の責任は乙自身が負うものとし、甲は責任を負わないものとします。

4項
乙は、本件アカウント情報が第三者に使用されている疑いがある場合、甲に直ちに連絡し、甲の指示に従うものとします。なお、乙は、同連絡等を遅滞したことにより生じるすべての損害等を賠償する義務を負うものとします。

第14条 本サービスの中断・終了

1項
甲は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとし、本サービスの中断に係る責任を負わないものとします。
(1)本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3)本サービスを提供するシステムに故障等が生じた場合。
(4)その他、甲が本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
(5)本サービスの提供が技術的に困難または不可能となった場合。

2項
甲は、前項の規定により、本サービスの運営を中止中断するときは、予めその旨を乙に通知するものとします。ただし、緊急でやむを得ない場合は、この限りではありません。

3項
甲は、本サービスの中断、停止等の発生により、乙または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、責任を負わないものとします。

第15条 ユーザーサポート

本サービスに関するお問い合わせや、甲による何らかのサポートが必要な場合、本サイト内の「お問い合わせ」のページより受け付けます。

第16条 損害賠償責任

1項
乙が当規約に違反し、甲または第三者に対し損害を与えた場合、乙は甲または第三者に対し賠償義務を負うものとし、第三者に損害を与えた場合には、乙は自己の責任でこれを解決し、甲に対しいかなる責任も負担させないものとします。また、乙の違反行為により甲に対して生じた損害の賠償責任につき、乙の退会後も有効とします。

2項
乙による本サービスの不備・瑕疵等に基づく甲に対する損害賠償の限度額は、いかなる場合でも、当該賠償原因を構成する商品または役務を乙が購入した代金額を上限とするものとし、甲はそれ以外にはいかなる賠償責任も負担しないものとします。ただし、本サービスの不備・瑕疵等が甲の故意または重過失による場合は、この限りではありません。

第17条 著作権および所有権

1項
本サービスの画像・素材・レイアウト・デザイン・構造・システム等本サービスに関するすべてに関する肖像権、著作権等の一切の知的財産権および所有権は甲に帰属し、乙は本サービスで提供される方法のみで使用できるものとします。乙は、甲の事前の明示の承諾なく、いかなる方法においても、同商標等の使用、公開等の行為(複製、転載、変更、翻訳、譲渡および貸与、自動公衆送信等を含みますが、これらに限られません。)またはそれらを容易にする行為を行わないものとします。

2項
甲は、乙が前項に違反した場合、乙に対して、著作権法、商標法等に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求)を行うことができるものとし、乙は、甲に生じた一切の損害(訴訟等法的措置を講じるために必要な合理的範囲の弁護士費用を含むものとします)を賠償する責任を負担するものとします。

第18条 免責事項

1項
乙は下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、甲が賠償責任を負わないことに同意します。
(1)乙の過失によるパスワード等の紛失または使用不能により本サービスが利用でき
なかった場合
(2)乙が送信または登録したメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者による行為に起因する場合
(3)国内外の政治情勢や自然災害、Zoomの障害等、甲の責任によらない事由による本サービスの中断
(4)本サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等
(5)本サービスに関連して甲が紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性ならびに安全性や正確性等
(6)本サービスに関連して提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
(7)乙が本サービスに対して満足な利用ができなかったこと(以下の各状況を含みますが、これらに限られません。)
A.急激なユーザー数の増加や講師在住地域側の通信障害発生等による提供可能レッスン数の急減により、提供レッスン数が一時的に不足している状況
B.希望する時間帯のレッスンを受講できない状況
C.特定の講師のレッスンを受講できない状況
D.講師在住地域での停電や通信障害発生等によりレッスンを中止せざるを得ない状況

2項
本サービスに関する甲からの主な連絡手段は電子メールまたは本サイトとし、乙は甲からの電子メールを受信または本サイトにて確認するものとします。乙が電子メールまた本サイトの確認を怠ったことにより生じる乙の不利益については、甲は賠償する義務を一切負わないものとします。

3項
甲は、乙が本サービス利用時にコンピュータウィルス感染等により発生した損害と、本サービスに使用するソフト、配信ファイルによって発生したいかなる損害も、賠償する義務を一切負わないものとします。

第19条 本サービスの日時表示

本サービスにおいて、利用開始日、各種料金支払の期日、各種申請等の締切日等の日時は、すべて日本時間(GMT+9:00)によるものとします。

第20条 本規約の変更

甲は本規約の変更をすることができます。この場合、第6条(電子メールによる通知)または本サイトに掲示する等の合理的方法より、変更後の本規約の内容ならびに効力発生日を予め告知します。この告知があった場合は、告知された効力発生日から変更等の効力が発生するものとします。変更後の当規約の効力発生日以降に乙が本サービスを利用したときには、乙は当規約の変更に同意したものとみなします。

第21条 準拠法および専属的合意管轄裁判所

本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、甲と乙の間で生じた本サービスのご利用に関するすべての紛争(裁判所の調停手続きを含む)について、両者が協議しても解決しない場合は、甲の本社所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

付則

2020年11月20日施行

SUBSCRIPTION FORM

お申し込みフォーム

CONTACT FORM

コンタクトフォーム

EMAIL

メールアドレス